製品

本社連絡先

セールス MES & Controls

Felix Losch
電話番号: +49 7142 78 3265
felix.losch(at)durr.com

 

中国のMES & Controls

Xiaojun (Ken) Xie
電話番号: +86 21 3979-1596
ken.xie(at)durr.com.cn

 

北米のMES & Controls

Hector Aguilera
電話番号: +1 248 450-2328
hector.aguilera(at)durrusa.com

QuickLinks

iTAC.MES.Suite – Production Planning

モジュール iTAC.MES.Suite Production Planning(生産計画)は、生産実行システム(MES)の環境と先進的計画およびスケジューリング(APS)との相乗効果をもたらすことによって、スムーズで効率的な生産を支援します。 数理最適化によって、APSモジュール内で最もコストの低い生産計画が作成されます。 このような最適化の成果は、7つの重み付け目標基準に基づいており、これらの目標基準によって、オペレーターは、生産計画をリアルタイムで微調整することが可能になります。 その際には、数多くの様々な要因を考慮しなければなりません。 そのような要因には、スタッフ、材料および機械の利用可能性、ならびに、それぞれの作業計画が含まれます。

これに対して、iTAC.MES.Suiteを統合すれば、静的ではない生産要因も考慮されることになります。 APSは、現在の生産からのフィードバックに基づき、生産計画をリアルタイムで最適化します。 ある課題が品質問題のために予想以上の時間を必要とする場合には、ソフトウェアが残余のプロセスを調整して、生産がスムーズに進むように保証します。 APSモジュールの統合によって、オペレーターは、最新の自動車生産設備のダイナミックな挙動に対して、より有効に反応し、全体の効率を引き上げることがが可能になります。

モジュールの機能PRODUCTION PLANNING:

  • 最適な生産過程の計算
  • 7つの重み付け基準に基づいたシーケンス制御の微調整
  • 計画成果の視覚化表示
  • 生産からのリアルタイムでのフィードバック
  • シーケンス制御の手動変更

モジュールの利点 PRODUCTION PLANNING:

  • 自動的最適化: 生産フィードバックに基づく、シーケンス制御の継続的な新規計算
  • 経費節約: 最大限の資源活用による経費削減
  • カスタマイズ可能性: オペレーターによる手動でのシーケンス制御変更
  • 予測可能性: メンテナンス課題と設備利用可能性との統合
Dürr News