製品

QuickLinks

オーバーヘッドコンベヤ

電動モノレールコンベヤ

Dürrの電動モノレールコンベヤは、規格化されたシステムとしての特殊ソリューションとして存在しています:

- ドア、コクピット、モーターならびにその他のユニットなど、500kgまでの小型コンポーネントの搬送用の軽量EHB
- 重量物EHBは、3.000 kgまでの積載重量を持つボディの搬送に適しています。 7トンまでの特殊構造も、すでに実現されています。

Dürrは、お客様の要求にその都度様々な形で個別に調整される、最大揚高4,5mの昇降シザー付きハンガーを開発し提供しています。 そのようにして、各作業タクトに最適な人間工学的条件を作り出し、さらにロジスティクや製作物搬送ルートの移送を可能にします。

 

 

昇降装置

Dürrの高さ調整可能な荷搬送装置(昇降装置)は、電動モノレールコンベヤまたはツイントロリーシステム(T.T.S.®)と組み合わせて使用することができます。 昇降テーブルはハンガーの安定性を保証し、各仕事場に合わせた個別の高さ調整を可能にします。 ボディキャリアは、Cアームハンガー、Tアームハンガー、または4アームハンガーで納入可能です。 本昇降機能は、統合されたワイヤーアーム付きポリウレタンベルトによって仕上げられ、積載重量は3tに定められています。

オプションとして、給電用レールの慣習的な使用を、無接点エネルギー転送およびデータ転送によって置き替えることもできます。 これによって、少ない摩耗と高い可用性を実現し、修理・保守費用を最小限に抑えます。 スイベルアーム技術は、オーバーヘッドコンベヤからフロアコンベヤへの移送を可能にします。 ボディロッキングを備えた設備も同様に可能です。

Dürrの昇降装置は、最小限の高さ要求によって、ホワイトボディ、塗装、最終組立における、ほぼすべての設備にて使用可能です。 それは、ボディへの完全なアクセスを可能にし、流れラインまたはサイクル運転にて使用可能です。 規格化されたモジュールシステムは、自動車産業における世界的安全基準をすべて満たしています。

ツイントロリーシステム(T.T.S.®)

Dürrが開発した本コンベヤシステムは、オーバーヘッドコンベヤシステムまたはフロアコンベヤシステムとして使用することができます。 電動モノレールコンベヤとは反対に、ドライブは台車ではなくレールに置かれています。 台車の両プッシャドッグ(トロリー)は、歯付ベルトによって正転駆動します。 それによって、非常に高い速度に達することが可能です。 水平および垂直のベンドならびにポイント、回転エレメント、クロストランスファーは、高い柔軟性を保証します。

詳細はこちらよりご確認ください…

Dürr News