製品

連絡先

Schurer, Ralf Dr.
Director EMobility

ralf.schurer(at)durr.com

QuickLinks

エレクトリック・パワートレインの開発

自動車産業向け塗装・生産技術で世界をリードする企業として、Dürrはエレクトリックモビリティ分野の生産技術と密接に関わりあっています。

最終組立や自動化における技術と豊富な経験をベースに、Dürrは車両バッテリー全般に関する生産システムの開発に注力してきました。近年、車両へのバッテリー搭載、及び、各バッテリーの製造について、新しいコンセプトを展開しています。

こうした開発の一環として、Dürrは、独バーデンヴュルテンベルグ州で開発プロジェクトを意欲的に進めています。「高品質かつ柔軟な電池生産システムのプロジェクトプランニング(ProBat)」と題するプロジェクトでは、品質を重視した電池システム製造の企画・管理のコンセプトや手段の研究を促進。Dürrはプロジェクトリーダーを務め、カールスルーエ工科大学(KIT)や一流企業と共同で、プロジェクトの実現に力を注いでいます。

具体的には、システムレイアウトや品質保証システムを作成、その安全性や費用対効果を系統的に研究し、テストし、プランニングソフトとして販売しています。これによって、小規模生産から大量生産までカバーする、拡張性の高い生産システムの提供が可能になりました。

Dürr Systems AG(設備メーカー)はプロジェクトリーダーとして、カールスルーエ工科大学(KIT)、Daimler AG(自動車メーカー)、Carl Zeiss Industrielle Messtechnik GmbH(多次元測定システムメーカー)と、ドイツにおける車両バッテリー生産について開発を推進していく意向です。

Dürr News